ニュースのキーワード知識を付けたい人必見!無料で読めるニュースアプリ「Swingnews」とは?

こんにちは、togiwa(@togiwa3)です。

過去記事の紹介です!

電車などの通勤でスマホのニュースアプリを見てる方もいるかと思います。

有名どころだとSmartnewsやグノシー、LINEニュースなどがありますね。

新聞を開かずにスマホ1台で情報を収集できる時代になりました。

ほとんどのニュースアプリは満遍なく色々なジャンルの記事を読むことができて、自分の知識の幅を広げることができます。

しかし、このニュースやこのワードに関してもっと詳しく知りたいって思ったことありませんか?

あるキーワードに関しての記事を集めたニュースアプリがあるとより深くそのキーワードに関することを知ることができるかもしれません。

この「Swingnews」というニュースアプリを使えばそれを解決できます!

Swingnews
Swingnews
開発元:BHI Inc
無料
posted withアプリーチ

Swingnewsの特徴

Swingnewsは友人に聞きましたが使っている人は誰もいませんでした。

他のアプリにはない特徴があるのでご紹介したいと思います。

キーワード検索で簡単にニュースが読める

キーワードを検索するとそのキーワードに関連したニュースがまとめられて表示されます。(ニュースをタッチするとリンクに飛びます。)

キーワード登録で毎日ニュースが届く

キーワードを登録することによって自分専用のニュースリストを作ることができ、知識や理解を深めるのに役立ちます。

関連キーワードで周辺のニュースを理解することができる。

キーワードに関連したキーワードがピックアップされるので、それを読むことによって知識を幅広く付けることができます。

操作手順

アプリを起動すると最初に上のようなスタート画面が出てきます。

そして右スワイプし「利用規約に同意します」にチェックし「Swingnews」をタッチします。

すると上のようなページが表示されるので、まず最初はキーワードを調べるために「トレンド」をタッチします。

トレンド画面にはその日の注目記事やそれぞれのジャンル毎のニュースが表示されます。

キーワードの収集方法

キーワードごとのニュースを収集するために、まずトレンド画面の上の検索バーにてキーワードを入力します。

今回は「希望の党」というキーワードを例にとります。

すると希望の党に関してのキーワードが表示されるので、「追加する」をタッチするとキーワードが追加されます。

このように自分の好きなキーワードを入力して追加します。

マイキーワードに戻って、上の「キーワード」をタッチすると自分が追加したキーワードに関する記事がリストとして表示されます。

ニュースを読む

マイキーワードから自分が見たいキーワードをタッチし、キーワードに関する記事をタッチします。(今回は1番上の赤ペンで囲まれている記事)

するとリンクに飛んで記事を見ることができます。

そして左スワイプをするとまた別の記事を見ることができるので理解がより一層深まると思います。

これが基本的なこのアプリの使い方です。

まとめ

今回はSwingnewsについてご紹介しました。

僕はよくSmartnewsでニュースを見ているので、あるキーワードについて知識を深める際にSwingnewsを使うことでより深く理解することに役立っています。

朝の通勤時間とかちょっとした時間に見るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

運営者:togiwa IT企業勤務の社会人2年目。 最近、自分が「内向型人間」だと気づき社会人向いていないなと感じています。 「個人で稼ぐ力」を身につけるためにブログ運営を行っています。 ラーメンと猫とロック系の音楽が好きです。