【歯列矯正】現在と1年前の歯並びを比較しながらメリットとデメリットについてまとめてみました

現在歯列矯正を行っているtogiwa(@togiwa3)です。

僕は、大学4年生の10月に歯列矯正を始めました。正確には2018年10月の半ばから。

本当は、もっと早くから(中学生くらいから)やりたかったけど、経済的な都合上社会人になる手前で矯正を始めました。

矯正をしてもうすぐ1年が経とうとしています。

そこで今回、矯正するメリットやデメリットを共有していきたいと思います。

「歯列矯正したいな!」と考えている方、たくさんいらっしゃると思うので、少しでも参考になればこちらも嬉しいです。

何故歯列矯正を始めたのか

小学校4年生くらいから自分が「出っ歯」だということに気づきました。上の画像みたいな感じ。

前歯2本が大きくて、前に出でしまっている状態。

中学生になってそのことが原因で、いじられることもしばしばありました。

それが原因で自分に自信を持てなくなりました。(ここら辺から自分が内向型人間に変わったのかも)

「俺はこんな見た目だから調子乗ったらいじられる。。」

「俺はこんな見た目だから一歩引いとこう。。」

というように人目を気にするようにもなりました。

中学生の時に歯列矯正をしたいと両親に相談をしましたが、経済的な事情で当時はできませんでした。

時は過ぎ、高校では色んな価値観を持った方が周りに多かったため、見た目でいじられることはありませんでした。(たまたまかな)

しかし、自分の中ではその歯を周りに見せないように

  • 常に口を閉じておく
  • 写真を撮るときは口を閉じ、笑顔をあまり見せない
  • 笑うときは口を隠して笑う

上記のようなことを意識しながら高校生活を送っていました。(むしろ無意識かも)

そして大学生になり、アルバイトもするようになったので、少しずつお金を貯めて、大学4年生で念願の歯列矯正をすることになりました。

以上のことをまとめると、

  • 歯並びを綺麗にしたい
  • 自分に自信を持ちたい
  • 女の子にモテたい

という理由で矯正を始めました。

歯列矯正のメリット

歯列矯正をすることのメリットを共有していきます。

見た目の変化だけでなく、心の変化にもつながっていくと思います。

僕は本当に歯列矯正をして良かったと心から思います。

歯並びが良くなる

このメリットが一番大きいです。僕は歯医者さんから「この歯並びは重度だねぇ〜。。」と言われるくらいヤバイ歯並びだったのですが、約1年ですごく変わりました!

ここから僕の歯並びのBeforeAfterの写真を載っけます。

苦手な方は飛ばして読んでください。下の画像を過ぎると歯並びの写真になります。

 

 

Before

After

昔はあんなにデコボコだったのに、約1年でこんなにも歯並びが変わりました。

あと2年間ワイヤーを付ける予定ですが、自分の歯並びがどんどん綺麗になっていくことを想像するとすごく嬉しい気分になります。

横顔がましになった

ここから横顔のBeforeAfterの写真を載せます。

苦手な方は飛ばして読んでください。下の画像を過ぎると歯並びの写真になります。

 

 

Before

めちゃくちゃ歯が出てますよね!!(自虐)

口がめちゃくちゃ出ていたんですよね。(笑)

なんなら鼻の高さくらい口が出てました。(笑)

After

約1年の間でめちゃくちゃ出ていた前歯も内側に引っ込んで、だいぶマシになりました!

横顔はすごく変化したと思います。

自分にちょっと自信を持てるようになった

これも少しあります。

重度の出っ歯からだいぶ変わったので、自然な笑顔も出せるようになりました。

でもまだワイヤーを付けているので、笑顔を出しにくい時もありますが、以前と比べたら歯並び自体は綺麗になったので、自分に少し自信が付いたと思います。

スポンサーリンク

歯列矯正のデメリット

次に歯列矯正のデメリットについて共有していきます。デメリット自体は数的には多いですが、「歯並びが綺麗になる」という大きなメリットに比べたら小さいものです。

矯正代が高い

矯正をしたいと思った方は、まず最初の壁にぶつかるのが「お金」の問題です。

矯正代は種類にもよりますが、基本的には100万円前後かかると言われています。

矯正にも種類があります。

  • 部分矯正:前歯2本などある部分だけの矯正
  • 全体矯正:歯を全て矯正

部分矯正だと30万円前後ぐらいと言われています。

僕も最初は安く済む部分矯正をしたかったのですが、歯を動かすスペースが無かったので、部分矯正はできませんでした。

部分矯正は「歯を動かすスペースが無い」と満足のいく矯正ができないみたいです。

僕は、下顎の歯もなかなかの歯並びをしていたので、じゃあ全体矯正でいっかという感じで始めました。

ちなみに僕は現在2本抜歯をしています。これから親知らずも含めて上下合わせて6本抜きます。抜歯自体は麻酔をしていたので、あまり痛さを感じませんでしたが、麻酔が切れたらとても痛いです。。泣

痛み止めを飲みながらなんとか痛みに耐えるという感じです。

また抜歯をするのもお金がかかります。(1本5000円前後でした。)色々とお金はかかります。

歯列矯正のお金関係は僕の場合、

  • カウンセリング(無料)
  • 精密検査(4万円)
  • 矯正代(65万円)
  • 調整代(5000円/月)

もし3年間矯正をするなら

4万円+65万円+(5000円×36ヶ月)=87万円くらいかかる計算になります。

分割払いでなんとかいけた

僕は、金銭的にもそこまで余裕がなかったので、安くて評判の良いクリニックを探しました。

僕が今現在通っているクリニックは

  • 歯列矯正専門のクリニック
  • 全体矯正が約65万円
  • 分割払いOK

です。

僕は2ヶ月に1回、約5万円を支払って通っています。

2ヶ月に5万円なら、お金がない学生でもアルバイトで貯めれる額です。

もっと安い歯医者さんもあると思います。

あなたにとって最適な歯医者さんを探してみてください。

歯の調整後が痛い

ワイヤーを付けると1ヶ月に1回ワイヤー調整というものがあります。(ワイヤーを調整することで少しずつ歯を動かしていく)

調整をして2、3日後がめちゃくちゃ痛いんです!

例えるなら硬い食べ物はもちろん、柔らかい食べ物でさえ歯に激痛が走るのです!

(痛みに耐えられない人は、痛み止めを飲むくらい)

これがめちゃくちゃ辛かったです。

しかしこのワイヤーを調節してもらわないと、歯を目的の位置まで動かせません。

ワイヤーをどんどん太いものにしたりすることで、歯を持続的に動かし続けることで、少しずつ歯並びが変わっていきます。

矯正期間が長い

しばらくの間は、歯にくっついているワイヤーと付き合わなければいけません。途中でワイヤーを外すことは基本できませんし、外したら元の歯並びに戻ってしまうリスクがあります。

僕の歯並びは重度のものだったので、基本的にはワイヤー装着期間は2年半と言われていますが、およそ3年と言われました。

歯の動くスピードによって、もっと時間がかかったり、早かったりするそうです。

この3年という長い期間ワイヤーを付けていると、「この人歯列矯正しているんだな。」と感づかれると思います。

「この人矯正やってる!気持ち悪い!」と言う人はそうそういないと思うので安心してください。(そんなこと言ってくる人がいたら縁を切りましょう)

むしろこの人は「お金をたくさんかけて自分を変えようとしているんだ!」と感心してくれると思います。

しかし、誰にもバレずに歯列矯正をしたい方は、裏側矯正をオススメします。

芸能人の方も、周りにはバレないようにとこっそり裏側矯正をして、少しずつ歯並びを治しているそうです。

しかし裏側矯正は値段が高く、通常よりも矯正期間が長いので、

  • ワイヤー見られても気にしない!
  • なるべく早く歯列矯正を終わらせたい!

という方は表側矯正にした方が良いです。

食べカスがくっつきやすい

食事中も、ワイヤーを付けたままなので歯と金属の間に食べカスが挟まることが非常に多いです。

なので、歯磨きは細かく行いましょう。

外に出かける時も、歯ブラシは持参した方が良いです。

僕は、いつも歯ブラシに加えて小さな歯ブラシを用意しています。

大きな歯ブラシだと、歯の隙間部分や奥に当てにくいので、小さな歯ブラシでゴシゴシと磨いています。

しゃべりづらい

常に口は違和感を感じています。

僕は、歯列矯正を始める前から滑舌は悪かった方ですが、ワイヤーを付けることでさらに悪くなった気がします。(笑)

営業の方など人とコミュニケーションを取る機会が多い方は、「喋りにくい」ということを頭の中に入れておいて矯正をすることを考えた方が良いと思います。

まとめ

今回は歯列矯正をすることのメリット・デメリットについて共有しました。

一見、デメリットが多くてメリットを感じられないのではと思う方いらっしゃると思いますが、「歯並びが良くなる」というこのメリットがとても大きいです。

僕は、歯並びが悪いというコンプレックスを持っていたため、自分に自信を無くしていたので、貴重な青春時代を棒に振った気がします。

悩んでいるならまずは、矯正を行っている歯医者さんに相談してみると良いと思います。

聞きたいことがあれば、全て歯医者さんに聞いてみて、自分なりに「歯を矯正する」という優先順位がどのくらい高いのか考えてみてはいかがでしょうか。

僕は矯正歴1年目で、また歯科衛生士をやっている友人がいるので、それなりに矯正事情に詳しいと自負しています。

もし悩んでいることがあれば僕のTwitterのDMに気軽に連絡してください!

僕でよければ患者としての目線を伝えればいいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

運営者:togiwa IT企業勤務の社会人2年目。 最近、自分が「内向型人間」だと気づき社会人向いていないなと感じています。 「個人で稼ぐ力」を身につけるためにブログ運営を行っています。 ラーメンと猫とロック系の音楽が好きです。