僕が夜型から朝型になるまで行ってきたことをまとめてみました。

こんにちは、最近朝型になりつつあるtogiwa(@togiwa3)です。

あなたは最近、朝なかなか起きれないとか、遅起きしてしまうことありませんか?

目覚ましはセットしているのに気が付いたらセットしていた時間を過ぎてしまったりなど遅く起きてしまうことありませんか?

今回、僕が夜型から朝型になるまで何を行ってきたかまとめたので、朝なかなか起きれない方などの参考になれば嬉しいです。

寝る前の1時間前はスマホをいじらない

朝がなかなか起きれないのは、睡眠の質が悪いのが原因だと考えています。

特にスマホの画面から照射されるブルーライトは覚醒作用があるので、ギリギリまでスマホをいじって、いざ睡眠に入ろうとするとなかなか寝れません。

なので、寝る1時間前はスマホをいじらず、部屋の電気も少し暗めにした方が睡眠までの時間が早くなります。

とにかく早く寝る

朝早く起きるには、その分早く寝ないといけません。

僕は夜の11時には寝て、朝の6時には起きるので7時間は睡眠を確保しています。

急に朝早く起きるのはとてもきついです。

起きれたとしても、その後の作業に眠気が来るなど影響を及ぼす可能性があります。

最低でも6時間は睡眠をとりましょう。

カーテンは開けて寝る

朝起きるときは、日の光を浴びて起きます。

人間は日の光を浴びると体内時計がリセットされ、脳が活動をし始めるサインを出します。

僕が尊敬しているYouTuberのAKIOさんは以下のようにしているそうです。

  • カーテンは開けっぱなしで日の光で起きる
  • アラームは最低限ここまでに起きるという時間にセットする
  • 基本、アラームが鳴る前に起きる

AKIOさんは、朝活をやっていて、朝の5時頃に起きることが多いそうです。

僕もカーテンを開けっぱなしで寝るようにしていたら、自然に日が当たると起きる体質になりました!(笑)

スポンサーリンク

朝起きたら白湯を飲む

朝起きたら最初に白湯を飲むと、内臓を温め、目覚めやすくなります。

白湯は、体内を活性化させるスイッチみたいなものです。

また朝起きたときは体内の機能が低下していて血液がドロドロですが、白湯を飲むことによって、血液をサラサラにする効果があるそうです!

むくみや冷え性に悩んでいる特に女性の方もいらっしゃると思いますが、改善効果があるみたいなので、是非試してみてはいかがでしょうか。

 

togiwa
温かいから体にしみて目覚める!!

 

朝にやるべきことを目標にする

朝起きてから1時間はゴールデンタイムと言われていて、人間が一番集中する時間だそうです。

その貴重な朝に何をやるべきか事前に洗い出しましょう。

そのような状態を作ると「朝絶対に起きよう」という風に考えるようになります。

僕は、少し早く起きて、空いた時間に記事を書いたりして、副業の時間を取っています。

まとめ

今回は僕が夜型から朝型になるまでどのようなことをしてきたかをまとめました。

朝早く起きると気持ちがいいし、集中力も夜とは段違いです!

「早起きは三文の徳」とも言いますし、早く起きて空いた時間にやりたいことをやって人生を謳歌しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

運営者:togiwa IT企業勤務の社会人2年目。 最近、自分が「内向型人間」だと気づき社会人向いていないなと感じています。 「個人で稼ぐ力」を身につけるためにブログ運営を行っています。 ラーメンと猫とロック系の音楽が好きです。